リフォーム業・建設業のホームページ制作会社の『選び方』 Web集客を成功させる制作会社はどうやって選べばよい?

HP制作会社の選び方
  • ネット集客に力を入れたいけど、でもどこに頼めばいいか分からない
  • 今までホームページで失敗ばかり。反響が出たためしがない
  • 大事なのは費用対効果。集客できるホームページを作ってほしい

リフォーム業や、建設業の方で、こんなお悩みをお持ちの方は、少なくないと思います。

ホームページの制作、リニューアルをどこに頼もうかお悩みの方は、このページを最後までお読みいただければ、すべてお分かりいただけます。

株式会社Lead  今 眞

この記事を書いた人>
Webディレクター歴20年以上。リフォーム業界のWeb制作を300社以上手掛ける。手がけたHPの集客効果は少なくとも年間10億円以上。

目次

ホームページ制作を依頼してはいけないHP制作会社

ホームページ制作を頼んではいけない制作会社について、以下の3つは最低限の抑えどころになります。

  1. テレアポなどで営業してくる会社
  2. 料金が安いホームページ制作会社
  3. HP完成後、”運用”をサポートしていない

まずは経営者の皆様が失敗した経験をお聞きしてきて、この3つが『HPで反響が出ない』『失敗した』原因です。

という経営者様からよく聞きます。

テレアポなどで営業してくる会社

まず、テレアポで営業してくる会社は、営業マンのトークは非常に上手です。

Webやマーケティングに詳しくないお客様は、つい、その営業マンのトークを信じ、契約してしまうことがありますが、テレアポで営業されて作ったホームページで、うまくいったケースはほぼ聞きません。

リフォーム業界も同様だと思います。リフォームの飛び込みは、金額は高いと思います。リフォームでトラブルになるケースも、飛び込み営業が多い印象です。

実際に、当社のお客様でも、4社で1,000万円以上かけてHPを作ったが、反響が全く出なかったというお客様のインタビューがこちら。

テレアポで営業された制作会社で、過去1,000万円以上費用がかかったが、反響は全くでなかったとのことです。

料金が安いホームページ制作会社

反響出るかどうかわからないから、ついつい安くしたいお気持ちはとてもよくわかります。

しかし、皆様の本業であるリフォームに置き換えていただけるとよくわかると思います。

例えば、外壁塗装をするのに、通常なら80万円かかるものを、30万円でやるとすると、おそらく、足場架設と、高圧洗浄でほぼ終わってしまうのではないでしょうか。

ですので、費用が安い=反響が出る可能性は低い、ということになります。

また、逆に高い金額は払ったから良いというものではありません。以下の動画でそれについて言及しています。

※ 5:10くらいから、費用についての内容になっています。

ホームページで大失敗あるあるTOP3(前編)

HP完成後、”運用”をサポートしていない

ホームページは、実際に店舗を出すのと同じです。

リフォーム業者様、建設業の方が、例えば、店舗、ショールームを作るとき、ショールームを作ってほったらかしにはしないと思います。

来店を促すために、イベントを開催したり、チラシをまいたり、店舗の内装、外装なども、逐一手を入れていくと思います。

それと同じで、ホームページも作りっぱなしでは作った意味がありません。

作った後のことも、面倒を見てくれる制作会社だと、作りっぱなしにしないので、制作も責任をもって対応してくれるところが多いと思いますよ!

ホームページで大失敗あるあるTOP3(後編)

リフォーム業、建設業のホームページ制作を頼むべき業者の特徴とは?

ここまで、失敗例を中心にお話してきましたが、『じゃあ、どういうところに頼めばいいのか?』というお考えも当然あるかと思います。

そこで、ホームページ制作を頼むべき業者を同業者ではありますが、いくつかご紹介したいと思います。

※ 実際に頼んだわけではありませんが、当社にご相談いただく方が、相見積りを取ることが多い会社さまをご紹介しています。

リフォーム業、建設業に特化している制作会社

やはり、業界に特化している制作会社は、業界の知識・知見も深く、実績も反響が出ている実例が多いため、失敗するリスクは低いと思います。

ホームページ制作会社の選び方!

株式会社アババイ

リフォーム業、建設業に特化したWeb制作、マーケティングの会社で非常に目立つマーケティングをしてる会社です。

ここは業界特化している分、やはりノウハウも豊富な印象を受けます。

特にYoutube動画でよく発信されていますが、SNSにも強い印象があるため、比較検討の際は、相見積の1社に入れてもよいと思います。

株式会社ゴッタライド

リフォーム業、建設業に特化したWeb制作会社で、デザイン力には定評がある印象です。

株式会社シップ

ここはいち早くリフォーム業界に特化した老舗の印象があります。

株式会社リーピー、メディアクロス株式会社

この2社は、リフォーム業界特化ではありませんが、制作力、マーケティング力が高い印象があります。

この2社は、ホームページの色使い、テイストが似ているため、併せてのご紹介です。

株式会社Lead  今 眞

ご紹介した会社は、あくまで当社がよく聞く会社ということでご紹介していますので、各社の実際のサービスについては、一切関与しませんので、悪しからず…。自己責任でお願いしますm(__)m

同業界の実績が多く、お客様からの評価が高いことがわかる

先ほどの動画でもご説明していますが、以下の2点は必ず押さえておきたいですね。

✅ 制作実績が多く、実際にSEOで上位表示されている事例や、反響が出ている事例がわかる

✅ お客様の声、インタビューやGoogleのレビューもよい

実際にその事例が1件、2件しかないとなると、たまたまうまくいっている事例を紹介しているだけの可能性もあります。

一般のお客様が、リフォーム会社を選ぶときも、お客様の声、Googleレビューは参考にすると思います。楽天やamazonでネットショッピングをするときも、口コミはチェックする方が多いと思います。

これらは、できる限りチェックしてみてください。

運用まで見据えて、制作会社は選びましょう

ここまで、リフォーム業、建設業のHP制作会社の話をしてきましたが、大事なのは、作った後の運用です。

その運用に対して、どこまでサポートしてくれるのかもしっかりと検討材料に入れてください。

過去にホームページで反響が出なかったケースの7割程度は、HP制作会社の力不足だと感じます。しかし、運用までしっかりやっていなくて反響が出ていないケースも2,3割見られます。

運用をしっかりやらなければ、SEOでの上位表示も実現できず、仮にどんな良いホームページであっても、見られなければ意味がありません。

『制作』『運用』の2つの観点で、HP制作会社を選びましょう。

運用は、SEOだけではなく、Googleレビューや、SNSを含めてやっていく必要がありますが、まずは、HPの運用はその基本中の基本です。

HP制作会社を選ぶときは、『制作』『運用』の2つの観点で、HP制作会社を選びましょう。

集客できないホームページをお持ちの方の9割はコレをしてない!

ホームページ制作を依頼する際は3、4社程度、相見積りを取りましょう

ホームページを新規で制作 or リニューアルしたい、という方は、少なくとも3社程度、相見積りを取りましょう。

制作会社によって、いろいろな特徴があると思います。各社の話をしっかり聞いて、比較してみてください。

とはいえ、『Webは詳しくないから、聞いてもわからない!』という方は、当社に聞いてもらえれば、間違いないとは思っています。(結局営業っぽくなっていますがw)

ご相談は、メール、電話でお気軽にどうぞ!

  • URLをコピーしました!

この度は、当社のサイトにアクセス頂き、ありがとうございます。
私たちは、15年以上Web業界に携わりその中で、多くのお客様の声に真摯に耳を傾け、向き合って参りました。そして、どうしたらお客様に「感動」を与えられるか、「私たちのファン」になっていただけるかを、常に考え続けてきました。
きれいなホームページを制作すれば、一定のご満足はいただけます。しかし、お客様が本当に求めていらっしゃるのは、「成果」ではないでしょうか。
私たちはWeb制作、広告の枠にとらわれず、お客様のビジネスの成長を全力でご支援致します。

目次